法人概要

新潟画像診断センターは、新潟大学医学部放射線科医局、医局同窓会有志を中心とする会員により出資、運営されるNPO法人です。
遠隔画像診断の業務を通じて、地域医療に貢献できると考えています。あわせて読影医師の診断技術の向上に励み、「質の高い診断」、「顔の見える診断」を重視した読影を実践したいと考えています。

目的 「この法人は、地域住民および、地域医療に従事する医師に対して、遠隔画像診断の支援やその活用に関する事業を行い、地域医療の質の向上に寄与することを目的」(定款第3条)としています。
沿革 平成16年4月 有限会社として業務開始
平成17年9月 NPO法人に改組
所在地 〒951-8124
新潟市中央区医学町通2番町10番地1 ダイアパレス医学町 2階
TEL 025-224-8801  FAX 025-224-8802
営業時間
(事務員執務時間)
午前8時30分より午後5時まで(土日、祭日を除く)
役員 理事(理事長)
理事(副理事長)
理事
理事
理事
理事
理事(事務局長)
監事
監事
斎藤 明
青山 英史
斎藤 眞理
吉村 宣彦
石川 浩志
清野 康夫
関 和美
岡本 浩一郎
小林 晋一
職員 読影医師  18名(H28.10現在)
全員が画像診断を専門とする医師です。
フリーの医師、新潟大学医学部の教官、画像読影経験5年以上の医員・大学院生です。
事務局員 4名
読影委託の契約ご施設 現在の読影委託の契約をいただいている施設は26施設(H28.10現在)です。「顔の見える読影」に努めるため、新潟県内の施設を優先していますが、限定はしていません。
業務実績 読影報告書の発行件数:(H24.11〜H27.10の3年間の合計)

CT 107,867件(ドックCT 6,716件を含む)
MRI 16,623件
シンチ 868件
乳房撮影 55,552件

ほかドックなど含め合計 233,685件